ISDNでインターネットが出来るプロバイダを探す

ISDN回線でインターネットを見るにはプロバイダの契約も必要

ISDNでインターネットが出来るプロバイダを探す インターネットの回線はいろいろな種類があります。ISDNもその1つです。NTTが提供しているISDNのサービスはINSネット64などの名称で提供されています。これはNTTの一般の電話回線をアナログからデジタルに代えて利用していきます。基本料金はそこそこに押さえられているのにINSネット64は2回線分を利用できるところがポイントです。2回線を利用することでインターネットと電話を同時に利用できます。インターネットを見るためにはISDNの回線の契約と共にプロバイダの契約も必要になります。

ISDNを家庭で利用するためにはターミナルアダプターという機器と回線接続装置という機器が必要になります。ターミナルアダプターには普通の電話機やFAXなどを接続するアナログポートとパソコンを接続するデジタルポートが用意されています。インターネットを見るためにはターミナルアダプターを介してパソコンに接続することになります。

回線接続装置はISDN回線からの信号をターミナルアダプターで利用できるように変換するものです。ターミナルアダプターの中にDSUの機能を内蔵しているものもあります。ISDNはインターネットが登場した当初に接続サービスとしては一番の選択肢となっていました。その当時はあまりインターネットの接続に関して今のように情報があふれていたわけではなかったので、結構苦労してチャレンジしていた感はあります。今ではサービスも安定しているので安心ですね。

おすすめ記事

Copyright (C)2022ISDNでインターネットが出来るプロバイダを探す.All rights reserved.